2016年7月13日水曜日

Pillars of Eternity MOD Launcher (PEM-Launcher)

これは Pillars of Eternity のMODの管理とゲームの起動を支援するMODランチャーです。これを使用することにより複数のMODを使用したり、個々のMODの有効/無効を簡単に行うことができます。

こんな画面です


0.準備作業


0-1.オリジナルの復元


旧日本語改行MODを使用している方は、PEM-Launcher 起動前に「Assembly-CSharp.dll」をオリジナルに戻しておく必要があります。日本語改行MODの readme.txt を参照し元に戻しておいてください。また、Steam の「ゲームキャッシュの整合性を確認...」で戻しても結構です。
 

0-2.PEM-Launcher のダウンロード


 以下のサイトから「Pillars of Eternity日本語化Mod3.5.rar」をダウンロードし解凍、さらに「PEM-Launcher_2016.07.12.zip」を解凍します。
「ディスオナード日本語化計画」
http://ux.getuploader.com/fackman/

(PEM-Launcher_2016.07.12版以降はファックマンさんのアップローダーで公開することにしました)

2016年5月3日火曜日

TLKファイルを操作するツール(IETlkTools)を公開しました。

BG:EEなどの dialog.tlk や dialogF.tlk を簡単に操作できるようなツールが欲しいとの要望がありましたので作ってみました。


このツールでは以下の処理が行えます。
  • TLKファイルから翻訳シートを作成
  • TLKファイルと翻訳シートから新しいTLKファイルの作成
これでBG:EEなどのTLKファイルを使用するゲームを自分で翻訳し日本語化MODを簡単に作成することができます。


1.処理の概要


2015年12月19日土曜日

Sword Coast Legends の日本語化

[2016/01/05 追記: ファイルの取り出しに失敗した時の対応方法を追加した]

Steam版 Sword Coast Legends の日本語化の方法がわかりましたので、まとめておきます。なお、ここには日本語データはありませんので各自で翻訳を行ってください。

この記事は 2015/12/19-20に行われた Steam Free Weekend 版(製品バージョン 5.1.4.8503135)で確認したものです。

■日本語表示例

Google翻訳を利用したサンプルです。

メインメニュー

2015年11月18日水曜日

Torchlight 2 日本語化について

Torchlight 2 の日本語化の手順や最新情報については以下のURLを参照願います。

「Steam ワークショップ :: TL2JPMOD(FONT+Synergies_JP)」
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=234299422
または
「Torchlight 2 日本語化あぷろだ(避難所) とか、いろいろ」
http://ux.getuploader.com/tl2jpmodtmp/ にある
「tl2jpmod(Font+SynergiesJP)_日付.zip」をダウンロードしてください。



ここから下の記事は、私が日本語化MODを作成するときの手順をまとめた個人用の備忘録です。一般の方は上記「Steam ワークショップ」やアップローダーをご利用ください。



2015年10月17日土曜日

Near Infinity を使って BG2:EE、IWD:EE の会話ツリーを表示する

Near Infinity を使うと BG2:EE などの Infinity Engine を使用したゲームの会話の流れをツリー表示できます。

BG2:EE のオープニング:イモエンの会話

1.ダウンロード

以下のサイトからダウンロードして下さい。
「BGx:EE 非公式パッチ公開所 | uploader.jp」
http://ux.getuploader.com/BGxEE_UnOfficialPatch/
ファイル名は「NearInfinity_(日付).zip」です。

2.Javaをインストール

このツールの実行にはJavaが必要です。パソコンにインストールされていない方は以下の公式サイトからダウンロードしインストールを行ってください。
「無料Javaソフトウェアをダウンロード」
https://java.com/ja/download/
Javaのインストールはインストーラーの指示に従ってください。
インストールは標準のままで結構です。

・javaの設定

インストール終了後、javaの設定を行います。
コントロールパネルを開き「Java」のアイコンをクリックします。
アイコンがない場合は画面右上にある「表示方法:カテゴリ」を「表示方法:大きいアイコン」に変更してください。

Javaコントロール・パネルが開いたら「セキュリティ」タブをクリックし、「ブラウザでJavaコンテンツを有効にする」のチェックを外します。

3.実行

解凍して「NearInfinity.exe」を実行します。

・ゲームを選択する(ゲームのキーファイルを指定)
メニューの[Game]-[Open Game...]を選択。
ゲームフォルダー内にある「chitin.key」を選択します。

・台詞を表示する
左側のペインにファイルが種類別に表示されています。ここにある「DLG」をダブルクリックしツリーを開きます。ツリーの中から適当なファイルを選択します。
この例では「IMOEN10.DLG」を選択。
そうすると右側のペインに BG2:EE のオープニング(イモエンが登場する所)の会話が表示されます。
「Tree」タブを選択すると会話の流れが分かります。

・台詞の言語変更
メニューの[Options]-[TLK Language(EE only)]で言語を変更できます。

・台詞の音声再生
音声つきの台詞は発音を聞けます。
台詞を選択し「View」タブの上の方の「>>」みたいなボタンを押すと台詞が聞けます。

4.Near Infinity について

このツールは以下のサイトで公開されているものを「launch4j」を使用しEXE化したものです。
「NearInfinityBrowser/NearInfinity・GitHub」
https://github.com/NearInfinityBrowser/NearInfinity

では・・・

2015年10月11日日曜日

New Infinity Engine Talk Utilities(IETalkUtils) 日本語化MOD作成キット

2017.02.15 - 2017.02.16 追記:

有志の方による BG:EE、BG2:EE および IWD:EE の日本語化パッチが公開されています。詳細は有志の方が公開しているダウンローダーを参照願います。
「日本語化ファイル | uploader.jp」
http://ux.getuploader.com/dndjp/
このダウンローダーから入手できるパッチには日本語化MODと日本語フォントが入っている完全版となっており、導入も簡単になっています。今後は上記ダウンローダーの日本語化パッチをお使いください。

これに伴い、私のダウンローダーで公開していた日本語化MODとフォントは削除いたしました。ご協力ありがとうございました。

「BGx:EE 非公式パッチ公開所 | uploader.jp」
http://ux.getuploader.com/BGxEE_UnOfficialPatch/
  • 「BGEE v2.1 非公式パッチ v1.0 」
    BGEEv2.1UPJPv1.0.zip
  • 「BG:EE,BG2:EE(v2.0系)用非公式フォント v.1.0.0
    BG2EE_v2.0_UnOfficialFont_v1.0.0.zip
  • 「BG:EE,BG2:EE,IWD:EE用非公式フォント v.1.1.1」
    BGEE_UnOfficialFont_v1.1.1.zip
  • 「BG2EE_JPDATA(翻訳データ)」
    BG2EE_JPDATA_2015.10.20.zip
  • 「IWDEE_JPDATA(翻訳データ)」
    IWDEE_JPDATA_2015.10.12.zip
  • 「IWD:EE 日本語化MOD音声修正パッチ」
    IETalkConverter_2015.10.02.zip

これで、この記事で紹介している「日本語化MOD作成キット」は不要となりましたので、ここから下の記事はもう読む必要はありません。

2015年5月9日土曜日

Lords of Xulima の日本語化

2016/09/16 追記:Lords of Xulima v.2.1.2 リリース。日本語化MOD(loxJpMod_2016.06.26.zip)をそのまま使用できます。
2016.05.25 追記:日本語化MODのバグ対策版をアップしました。差し替えをお願いします。異常終了に関する修正はこれで全て完了しました。
2016.05.23 追記:日本語化MODのバグ対策版をアップしました。差し替えをお願いします。
2016/05/14 追記:翻訳が全て完了しました。
2016/04/16 追記:翻訳シートのレイアウト変更のため閲覧のみに変更しました。
2016/03/30 追加:Lords of Xulima v.2.1.1 対応日本語化MODをアップしました。
2015/12/01 追加:Lords of Xulima v.2.0.4 対応日本語化MODをアップしました。
2015/11/21 追記:Lords of Xulima v.2.0.3 リリース。Lords of Xulima(v.2.0.1) 日本語化MODをそのまま使用できます。
2015/11/16 追記:Lords of Xulima v.2.0.1 リリース。日本語化MODをアップしました。
2015/11/15 追記:Lords of Xulima v.2.0.0 リリース。日本語化MODをアップしました。



Steam版 Lords of Xulima の日本語化手順がわかったのでまとめておきます。
あまり人気のないゲームなので、ネット上にほとんど情報が無いのが残念です。


・日本語化MOD

日本語化MODは以下のURLからダウンロードできます。
Torchlight 2 日本語化あぷろだ(避難所) とか、いろいろ
ファイル名は「loxJpMod_日付.zip」となっています。
導入方法は readme.txt を参照ください。

・Steam Workshop のMODとの同居について

Lords of Xulima v.2.0.0 より Steam Workshop のMODに対応となりましたが、これを有効にすると日本語化MODと干渉してしまいほとんどが英語に戻ってしまいます。日本語化MODを使用する場合は Steam Workshop のMODを無効にしてください。

参考:Lords of Xulima の Steam Workshop版のMOD仕組み


ゲームフォルダー内にある「SOL.jxrul」をまるごと置き換える仕組みになっています。また、同時に使用できるMODは一種類に限定されています。このため、このファイルにある日本語は全て無効となります。具体的には、スキル、アイテム(消耗品、スペシャル)、ミッション、モンスター、地形、ゾーン、装備品、クラス、エンチャント、モンスター名などの多くが英語に戻ってしまいます。現在のMODの仕組みではどうしようもありません。

・翻訳作業所

翻訳作業所をGoogleスプレッドシートで作成しました。
Lords of Xulima 翻訳作業所 - loxJpMod_翻訳シート
翻訳作業は匿名で誰でも簡単にできますので、お気軽にご参加ください。
Googleスプレッドシートは、普通の表計算ソフトと操作方法が同じなので使いやすいと思います。全ての翻訳が完了しましたので現在は参照のみとなっています。
ファックマン様、翻訳にご協力いただきありがとうございました。
  • 基本部分:約100%
    (スキル、アイテム、モンスター、装備品、クラスなど)
  • ダイアログ関連:100%
    (NPCとの会話部分)
  • UI周り:100%
  • ジャーナル関連:100%
    (ジャーナルで参照できる部分、Tips、チュートリアル関連など)




日本語化するとこんな感じになります。
v.2.0.0 のメニュー画面。
左上にMODマネージャーを開くボタンが追加になった。